ゼニカルの通販

ゼニカルを病院で処方してもらうには

ダイエットの話しをしていると、最近特に話題となるのは「ゼニカル」ですね。

しかし、思いの外この薬について詳しくご存知という方は少ないようで、名前だけが一人歩きしてしまっている感が否めません。

そこで、この『ゼニカル』について、少し詳しい解説を交えながらどういった入手方法があり、どういった使用をすべきかを説明して行こうかと思います。

まず、『ゼニカル』そのものについての解説です。

ゼニカルは主成分をオルリスタットとし、脂肪消化酵素を分泌する臓器に対して作用します。

この時、脂肪分解酵素の分泌はオルリスタットによって阻害されている為、十分に脂肪を分解吸収出来ない状態を身体に作り出します。

結果、消化されなかった脂肪分はそのまま排便され、「油便」という形で排泄されます。

これにより、食事を摂取していた場合では、その食事中に含まれる脂肪分の凡そ30%が吸収されずに排泄され、結果としてそれだけのカロリー摂取を抑えられるという事になります。

これがゼニカルという薬を肥満治療薬とする理由です。

次に、の有用性についてですが、ゼニカルが高い効果を発揮するのは、重度の肥満体で健康に被害を及ぼしている方です。

食事からせッ種する脂肪分を減らす事で、ダイエットをサポートするのがその使用目的となります。

ですが、上記した通り、ゼニカルは脂肪吸収を妨げる薬剤ですので、既に体内に蓄積された脂肪をどうにかするといった効果はありません。

言い換えるなら、正確には肥満治療薬ではなく、肥満治療補助薬といった方が良いのかも知れませんね。

このように、ゼニカルという薬は体内の臓器に作用する成分を持っていますので、扱いは慎重に行われるべき“医薬品”です。

ですから、現在の日本では十分なデータが取れていないという理由もあり、入手方法も限られています。

最後に、その入手方法についてです。

ゼニカルは医薬品であり、また国内では認可が下りていない為、ドラッグストアーなどで購入する事が出来ません。

よって、入手経路は二つ。

病院で医師や薬剤師を介して処方して貰うか、個人輸入によって購入するか、のどちらかになります。

ですが、医師を介して入手するには“肥満”であると診断される必要があります。 つまり、美容目的などでは使用出来ないという事ですね。

ですから、この場合にはご自身でゼニカルについて詳しく知っておく必要があり、服用には十分な注意が必要となります。

個人で購入を検討されているという方は、十分に注意して下さいね。

とは言いましても、用法を守れば特に問題はありません。

一応、以下に私がいつもお世話になっているショップさんを紹介しておきたいと思います。

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ