ゼニカルの通販

ゼニカルの半減期について

ゼニカルの用法と半減期の関係。

まず、ゼニカルについての解説ですが、ゼニカルは食事中・食後一時間以内に服用する薬剤で、この際の食事に含まれた脂肪分の30%を消化吸収せず、排便させる効果があります。

これは脂肪消化酵素を分泌する臓器に作用し、消化酵素を抑制する為に起こる現象で、脂肪分はそのまま便として排泄され、『油便』と呼ばれる状態が起こります。

非常に緩い便であり、人によっては便意をコントロール出来なくなる可能性や、頻繁に便意に襲われる可能性もあり、また膨満感を感じるといったケースも良く見受けられます。

しかし、肥満治療薬としては非常に優秀であり、確実性の高い効果が得られる為、重度肥満治療などの現場で良く処方されます。

そのゼニカルの用法ですが、ゼニカルは半減期が非常に短い事で知られており、血中成分濃度は1~2時間程度で半減期へ移行します。

この為、服用から1~2時間程度で効果が薄れ始めるので食前2時間前に服用してしまった場合には食事に効果が発揮されません。

ですから、消化が始まる食後1時間程度の範囲で服用する必要があるのです。

ところで、最近はこのゼニカルを美容目的の為に海外から個人輸入で取り寄せるといった方が増えているようですが、これは余り薦められた物ではありませんのでご注意下さい。

ゼニカルは医薬品ですので、相応の知識を持った方の指導の下で使用されるべきです。

食べ合わせや飲み合わせによっては含有する成分の効果を増減させてしまう物もあり、服用には知識が必要なのです。

もしどうしても必要であるといった場合には、ゼニカルについてしっかりとした知識を身に付け、食事や他の薬との飲み合わせなどに注意して使用して下さい。

また、医師の指導の下に使用する場合は問題がありませんが、個人で使用される場合に絶対にやってはならない事があります。

それは、用法用量の無視です。

ゼニカルは特定の量を服用する事で食事中の脂肪分を30%カットしますが、多量に服用すれば30%以上の脂肪分をカットする事は理論上可能です。

しかし、これは絶対に行わないで下さい。

脂肪分は身体に必要な栄養素ですし、脂溶性ビタミンのような必須栄養素が溶け込んでいます。

よって、脂肪分を30%以上カットした場合には、身体にどれ程の重大な悪影響が生じるか想像も付きません。

非常に危険ですので、用法用量は必ず守って服用するようにして下さい。

商品について

上記で紹介している会社さんの商品は100%正規品・満足度・配送保証が付いていてとても安心して購入できます。処方箋も不要だけでなく手数料や消費税も0円です。また、郵便局留めにも対応してくれて配送の梱包も中身が推測できない箱になっていて配慮が出来ていて安心できます。

このページの先頭へ